ロゴマークのご紹介およびご利用方法について

はじめに

静岡わさび農業遺産推進協議会では、世界・日本農業遺産となった「静岡水わさびの伝統栽培」を広く周知し、伝統的な栽培の保全継承につなげるため、「静岡水わさびの伝統栽培」をイメージするロゴマークを制作しました。

ロゴマークLogoMark

デザインコンセプト

ロゴマークは、わさび田の美しい栽培風景を元にデザインしました。緑の部分は、わさび田とわさび本体を表しています。宮士山は静岡県を、太院は日本一のわさび産地であることを表現し、宮士山の下の曲線は、水をイメージしています。木版塁のタッチで日木らしさを出し、長い伝統や和食に欠かせない食べ物であること、高品質さを表しています。

ロゴタイプは、読みやすく、親しみやすい印象の書体としています。

ロゴマークのご利用について

ロゴマークは、チラシやポスター等広報を目的とした制作物、媒体等にご利用いただけます。(食品を除く。)
ご利用いただく際には、使用基準を参照いただき、使用承認申請書に必要事項を記入のうえ、以下申請窓口あてメール又はFAX、郵送にて提出してください。

また、ご利用の際には、基本的に『世界農業遺産・日本農業遺産「静岡水わさびの伝統栽培」の普及啓発を目的としたロゴマークです。』、『世界農業遺産・日本農業遺産「静岡水わさびの伝統栽培」を応援しています。』等のメッセージを付記いただきますようお願いします。

なお、食品(わさびやわさび加工品等)については、「静岡水わさびの逸品」認定制度があります。別途「静岡水わさびの逸品」認定制度にて認定申請をお願いします。

申請窓口

静岡わさび農業遺産推進協議会事務局 
(静岡県経済産業部農業局農芸振興課内)
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6
TEL 054-221-3299    FAX 054-221-1351
Mail nogei@pref.shizuoka.lg.jp